精神の訪問看護もある時代

その他

ストレス社会といわれる昨今、心の病で仕事ができなくなったり、家から出られなくなったりする人が増えている。
私の職場にも、そういう存在の人がいて、私は未だにその人の顔を見たことすらない。
というのも、私が今の職場に入ってきたときには、既に休職中だったからである。
噂では、あまりにも仕事が多すぎて、うつ状態になってしまったそうだ。
まあ、一口にうつとはいっても、いろんな状態があって、本当に重篤なものから比較的軽度なものまで、いろいろな程度があるらしい。
最近では、寝たきりのお年寄りとかだけでなく、精神関係の病気での訪問看護サービスもあるらしいから、今の世の中がいかにストレスにあふれている社会なのかがよくわかる。
実は、私も以前の職場では、薬を飲んでいたことがあった。
希死念慮が出てきて、このままだとまずいなと思ったから心療内科を受診して、内服治療でどうにか寛解したという経歴を持っている。
だが、このことは未だに誰にも打ち明けたことがなく、この先も誰かに話すつもりはない。
知らない方がいいということは、世の中にたくさんあるものだ。

センター北の歯科医も力説?!

その他

久しぶりに同窓会がありました。
そこで話題になったのが、オットセイエキス。

厳しい寒冷地に住むオットセイは、30-40頭のメスを引き連れ長い間食事も取らず性交を行なう事で、精力剤に良く使われています。またイヌイットにとってオットセイは大切な食糧で、オットセイを主食として、長い厳寒な冬を乗り切っているとも言えます。このオットセイの筋肉から抽出され物がオットセイエキスと言われる物で、年齢から来る精力的な衰えに効果があるとして有名です。これはオットセイエキスに含まれている、18種類ものアミノ酸の効能です。アミノ酸は私たちの体に必要なものですが、私たちの体では合成できないといったもので、私たちの体の中で色々と優れた効果をもたらします。
オットセイエキスを取ると瞬時に体が温かくなっていきます。これはオットセイエキスに含まれている成分に、体の中の古くなった末梢神経や抹消血管を補強し拡大する作用があるので、この効能によって広がった血管に血液が行き渡り体が温まって来るのです。またアミノ酸は良質のたんぱく質も作り上げるので、疲労回復にも効果があるとされています。オットセイエキスの特徴にその効果の即効性が上げられます。

「だから、男性機能の回復だけじゃなくて、疲労回復にも即効性があるんだぞ~」ってセンター北で歯科医やってるヤツが言っていたけど(笑)。