映像制作なんて監督さんみたい!

その他

実は、はまっていることがあります。
それはいろいろと映像を撮って、それを編集すること。
子供が生まれてからはめっきり子供の映像ばかりになりましたが、以前は風景をつなげてテレビ番組みたいにしたりもして。
やりだすと結構とまらないんですよね。
自分は好きだから全然苦にならないんですけど、友達はとても苦手らしくて。
なので、ビデオを撮ってもたまっていく一方なんだとか。
それでさすがにまずいなと思って、映像制作をしてくれる業者さんに整理を依頼したのだそう。
その依頼した金額を聞いてびっくり!
そんなにもらえるんだったらやってあげたのに、と思わず思ってしまいました。
でも、友達はさすがプロ!と思ったらしく、出来上がりには満足しているのだとか。
まあ確かに、プロにはかなわないだろうから、後々残すことを考えるとプロに頼むのもいいのかもしれない。
でも、自分の作ったのを友達に見せると、「プロみたい!なんか映像監督みたいだね!」と言ってくれました。
おせじだったとしても、自分の得意分野をほめられるとうれしいものです。
プロに近づけるかどうかはわからないけど、得意なことを活かして、これからも映像を撮っていきたいですね。