鍼治療を行うはり師の資格

その他

近年では大学に進学する人が多いので、私の子供もできれば大学に進学させてあげたいと思っています。
でも大学を出ていればそれでいいという訳ではないので、手に職をつけることを目標にしてもらいたいなぁ。
国家資格を持っていれば就職にも有利だし、転職する際にも強みになります。
国家資格も色々ありますが、鍼治療を行うはり師も魅力的ですよね。
鍼治療は世界保健機関(WHO)で鍼治療の有効性は認められていて、はり師が活躍できる場は多くあります。
鍼灸院だけではなく、フィットネス・スポーツ施設、エステサロン、介護・福祉施設、医療施設などで働くことができ、独立開業することも可能です。
はり師・きゅう師の資格は国家資格で、高校・大学を卒業した人は、はり師・きゅう師養成課程のある専門学校で学び、受験資格を取得したら国家試験を受験することができます。
はり師・きゅう師の国家試験は毎年2月下旬に筆記試験は行われ、はり師ときゅう師で試験科目が分かれています。
同時に受ける場合には共通の科目は免除され、この試験に合格すればはり師・きゅう師の国家資格を取得することができます。