素朴な疑問!ブルーレイからDVDをつくれる?

その他

ビデオテープからDVD作成、DVDからブルーレイ作成することは、よくあるパターンですよね。
大事な映像を末永く保管するためには、よりよい状態にしておきたいものです。
また、ブルーレイは容量が大きいため、手持ちの映像をまとめるのに適しているでしょう。
このような背景があるだけに、ブルーレイからDVDをつくれるかどうかが疑問ですよね。
しかし、思った以上に需要があるようです。
たとえば、ビデオレターをブルーレイでもらった場合、ブルーレイ再生機がないと、すぐには観ることができませんよね。
もし、そうなったときは、ブルーレイ再生機を買うまで待つ方法があります。
それまで待てない人は、すぐにブルーレイ再生機を購入してもよいでしょう。
また、ブルーレイからDVDをつくることで、すぐに映像が観られるようになるのです。
そのためには、ブルーレイからDVDへのダビングを手掛ける会社に依頼しましょう。
ただし、著作権法に違反する作業や、公序良俗に反する物などは依頼できないため、くれぐれも注意する必要があります。
なお、ブルーレイからDVDにすることで枚数を分ける場合などもでてきます。
それらについては、依頼する前にきちんと確認しておきましょう。